通信教育「品質管理基礎コース」 
JRCA登録に必要な品質管理の知識の証明を満足するコース


受講料:3万円(一般)

 JRCA登録には品質管理の知識の証明の要求事項があり、当所の品質管理基礎コース(第1編、第2編、応用編)はJRCA認定を取得しております。修了された方は、修了証を添付してJRCAに申請できます。受講を希望される方は申込書をお送り下さい。
JRCAの申請書につきまして下記に連絡し、ご入手下さい。

〒107-0052東京都港区赤坂4-1-27 赤坂豊産ビル8F
Tel:03-3583-8013 Fax:03-3583-8570
財団法人 日本規格協会 品質システム審査員評価登録センター(JRCA)


管理技術研究所
品質管理基礎コース
通信教育規則

T.一般

1. 本コースは通信研修で構成される。
2. 研修は、管理技術研究所の下記の教材を使用する。
品質管理基礎第1編+添削レポート
品質管理基礎第2編+添削レポート
品質管理基礎応用編+添削レポート
3. 開講日:毎月1日とする。
4.受講開始の前月15日までの申し込みに対し、当月1日を開講日とする。
5.在籍期間:開講日より12ヶ月間とする。在籍期間中に通信研修を修了する。在籍期間を過ぎた受講は無効となり、本コースの修了書は発行されない。
6.通信研修の添削レポート3冊を提出する。
7.受講期間:通信研修4ヶ月間とする。
8.添削レポートの提出を早めることにより受講期間を短縮することができる。
9.在籍期間中に通信研修を修了することにより本コースの修了証が発行される。


U.通信研修受講

1.通信研修教材3冊及びレポート3冊は、開講日までに一括して送付される。
2.レポートは、研修スケジュールに従って品質管理基礎第1編、品質管理基礎第2編、品質管理基礎応用編の順に提出する。レポートは複数をまとめて提出することもできる。
3.レポート合格点:60%以上(各レポート)
4.不合格の場合は、1回だけレポート再提出が認められる。再提出レポートは、添削済みレポートと共に事務局より送付される。再提出レポートが不合格の場合は、本コースの修了証は発行されない。
5. 再提出レポート合格点:60点以上
6.提出されたレポートは、講師により添削採点され、約4週間後に受講者へ送付される。
7.添削レポート3冊の採点が、全て合格点以上となることにより、通信研修を修了する。


V.研修スケジュール

品質管理基礎第1編
学習時間:1ヶ月(自宅学習30時間---毎日1時間2ページ程度+レポート記入)
レポート提出:研修開始月末までに管理技術研究所に送付される。未着の場合は翌月初に研修スタッフより進捗状況と理解度の確認を行い、学習のアドバイスを行う。

T.経営と総合的品質管理(TQM)
1. 品質経営
2. 総合的品質管理(TQM)
3. 品質管理の基本

U.現場の役割と品質管理の進め方
1. 現場とは
2. 現場の目的
3. 現場の品質管理運動
4. 管理者の役割と心構え(責任と権限)

V.現場の管理
1. 現場の管理とは
2. 仕事を管理するとはどういうことか
3. 良い品質づくりのための管理の考え方

W.管理の進め方
1. 工程管理の考え方と手順
2. 作業標準による管理
3. 管理項目による管理


品質管理基礎第2編
学習時間:1ヶ月(自宅学習30時間---毎日1時間2ページ程度+レポート記入)
レポート提出:研修第2月末までに管理技術研究所に送付される。未着の場合は翌月初に研修スタッフより進捗状況と理解度の確認を行い、学習のアドバイスを行う。

T.標準化
1. 品質管理と標準化
2. 社内標準化の進め方
3. 作業標準とQC工程表

U.品質管理手法(QC手法)
1. QC手法の役割と概要
2. QC手法活用の際の心構え
3. QC手法を生かすための統計的な考え方
4. 工程能力

V.検査
1. 検査とは
2. 検査の種類
3. 抜取検査の意義
4. 抜取検査の種類と特徴

W.改善活動
1. 改善の基本的な考え方
2. 問題解決の進め方
3. いろいろな問題解決の進め方


品質管理基礎応用編
学習時間:2ヶ月(自宅学習60時間---2日間で2時間2ページ程度+レポート記入)
レポート提出:研修第4月末までに管理技術研究所に送付される。未着の場合は翌月初に研修スタッフより進捗状況と理解度の確認を行い、学習のアドバイスを行う。

T.統計的方法
1.データと分布
2.平均と標準偏差
3.平均と分散の推定と分散の加法性
4.不良率の推定と欠点数の推定
5.散布図と相関係数

U.管理図
1.管理図とは
2.管理図の役割と用途
3.管理図の種類
4.管理図の作り方
5.管理図の書き方
6.管理図の見方

V.抜取検査
1.抜取検査の考え方
2.抜取検査の特徴
3.抜取検査の実施
4.抜取検査の原理
5.試料の取り方

W.信頼性
1.品質保証と信頼性
2.信頼性の定義/用語と尺度
3.信頼性設計と予測
4.信頼性設計における故障解析「FMEAとFTA」
5.故障と分布

以上


お申し込み・お問い合わせ


〒338-0001さいたま市中央区上落合2-4-2-3407 管理技術研究所 
Tel:048-840-1574 Fax:048-840-1576 E-mail:kanri2@kanri.com URL:http://www.kanri.com/
さいたま新都心アルーサ北与野2号棟34階3407号 埼京線北与野駅徒歩1分 京浜東北線さいたま新都心駅徒歩5分





-----------------------------切り取り--------------------------------

(メール又はファックスにて申し込む際にコピーして利用下さい)

管理技術研究所通信教育申込書

どちらかにv
  □ 品質管理基礎コース3冊(3万円)

  □ 品質管理基礎コース応用編(1万円)---既に第1、2編を受講修了されている方

申込者:

住所:〒


Tel:                 Fax:



本セミナーの修了者は、管理技術研究所の修了証が授与されます。